各事業を行うにあたって、新型コロナウィルス感染症およびその他の感染症対策

1 各事業(リーグ戦、選手権、育成練習会)実施又は中止及び参加者の参加条件について
(1)事業中止事態
 国及びスポーツ庁、JBA、山形県、山形県スポーツ庁、県協会の方針に基づき、開催中止を判断する。
(2)チーム出場停止について
 ①チーム内(スタッフ及び選手)に感染者がでて、チーム内選手が濃厚接触者に該当し、選手5人以上揃わない場合。
 ②複数の濃厚接触者がでて、選手5人以上揃わない場合。
チーム内(スタッフ及び選手)に感染者がでた場合。
 ②複数の濃厚接触者がでた場合。
(3)選手の出場停止。
 ①家族又は学校内で感染者、濃厚接触者がでて、選手本人が濃厚接触者に該当する場合。
 ※濃厚接触者に該当しない場合はPCR検査または抗原検査を行い、陰性であることを確認すること。

2 対応
(1)の場合、緊急事態宣言の解除並びに、イベント活動、中学校部活動の対外試合が可能になったら、活動を再開する。
 →開催延期できるか判断し、延期して実施可能な場合は実施する。不可能な場合は今年度の事業を中止する。
(2)の場合、該当チームは感染者及び濃厚接触者の該当する選手以外で、選手が5人以上揃う状況で、出場できる選手、チーム関係者全員のPCR検査または抗原検査で陰性であることを確認していること。
→該当チームの組み合わせ変更で実施できる場合、該当チームの試合を延期する。延期できない場合は、当該チームは欠場とする。
(3)の場合、家族内、学校内で感染者がでた場合、濃厚接触者に該当した場合、自宅待機期間が過ぎていること。(検査対象外の人は濃厚接触者に当たらないとみなす)

3 その他の確認事項
(1)各事業の選手の参加には保護者の同意を必要とする。
(2)保険加入について 育成練習会は参加料の中よりスポーツ安全保険にU15委員会で加入する。リーグ戦及び選手権大会等の参加については各チームで必ず保険加入すること。
(3)各事業の保護者の入場に関しては、各会場の判断とする。(会場使用上の注意で通知)
(4)試合会場には、各チーム消毒(消毒用ボトル2本程度)をできる準備をし、試合後、使用した場所(ベンチ・観客席・更衣室等)を消毒する。
(5)各事業に出場する選手は健康チェックシート(山形県U15委員会版)を提出すること。
(6)各事業の活動中は感染対策をしっかり行うこと。


↓PDF版は下記よりダウンロードしてください。↓

ダウンロード > 新型コロナ関連・熱中症対策等

 

 

 

2022年10月31日